おおさか東線に乗って

ちょっと加古川方面へ遠出していて、帰りに新大阪に寄ってみました。

例のおおさか東線に乗るために。

おおさか東線全線開通

3月のダイヤ改正の日から、おおさか東線が全線開通しています。

この路線は、新大阪と久宝寺を結ぶ路線で、大阪を南北につなぐ路線です。

先行開業していた南側区間(放出から久宝寺間)の開通時も、そういえば乗りに行っていたので、遠出ついでに少しだけ遠回りして、おおさか東線経由で帰ってきました。

0キロポスト発見

たまたま新快速が先頭に近い車両だったため、おおさか東線に乗り換えるのも前よりの階段だったので、見つけました。

おおさか東線0キロポスト

乗り心地は……

車両は、大和路線と共通のうぐいす色の国鉄車両の201系(直通快速は別車両です)ですので……まぁ最新の大阪環状線の車両とかと比べると少し古い感じも否めないですが、最新の鉄道路線ですので当然ロングレールとなっており、乗り心地は良い方ではないでしょうか。

今後は大阪駅北側に新設される北梅田駅へとつながる予定もあるそうで、ますます便利になりますね。

ただ、現状では貨物列車のこともあってか、時間4本から6本の間ぐらいの運転本数なので、少し寂しい気も(そのかわり6両、直通快速は7両編成)しますけど、それは近鉄奈良線沿線に住んでるからくるわがままかもです。

輸送力はたぶん、十分だと思うし他線区のローカル線の状況から考えれば十分な感じもします。

ともあれ、今後のおおさか東線の活躍に期待ですね!