加古川は遠いです

近畿安全衛生技術センターは、加古川にあるのです。遠いです。

試験を受けに加古川へ

先週の4月4日、会社をお休みして第一種衛生管理者試験を受けに、はるばる加古川市にある近畿安全衛生技術センターへ行ってきました。

なにやら関東安全衛生技術センターもかなりの僻地らしいですね。

もう少し……近いところでお願いしたいところ。

JR大阪駅から新快速で約1時間。そこからバスで10分。バス停からまだ徒歩で数分という……。乗り換え等を考えたらこの部分だけで1時間半です。

ここのすごい(いやすごくない)ところは、近畿……ですので兵庫県はもとより、奈良も大阪も、和歌山も滋賀も……ひょっとしたら中国・四国地方の人は広島なので、もしかしたら岡山、鳥取の人も来るのかも……。宿泊しないと無理そうですね……。

ただし、各都道府県で年1回出張試験を行っているので……それを狙うか…。

場所は、加古川沿いののどかな、JR加古川線の真横の立地でした。

センターから加古川線を望む

肝心の試験結果は……

なんとなく感触的には合格っぽい感じがしてましたけれど……

合格通知書

きちんと合格してました!

1週間で合格通知が来るのは、とても早くていいですね。

去年2級ボイラー技士試験を、大阪の出張試験で受けたのですけど、そのときは1ヶ月ぐらいかかったんじゃなかったっけ? 発表まで。

センターでは、年間通して試験を行っていて、席に空きがあればすぐに受けれる(2週間前までの申込みだったかな)ので、断然試験センターで受けたほうがいいですよね。

でも……遠いけど。

早速免許申請しました

ということで、早速郵便局から免許申請を簡易書留で送りました。

前回の安衛法免許は、大阪労働局の窓口に出してきましたけど、免許試験に合格した場合は東京の免許センターへ送ります。

一箇所で効率よく交付……しようとしたんだと思うのですけど、全国から申請が集まるために繁忙期の10月から翌5月までの間は最大2ヶ月ぐらい(その他のときは3週間ぐらい)かかるそうです。

ということは……次の免許の交付日は、令和元年になりますね!

なんだか切りが良い気がして、ちょっと免許が来るのが楽しみになりました。

ゆっくりと、でも首を長くして待とうとおもいます。