二級ボイラー技士免許が届きました

10月21日に受けていた、ボイラー技士試験の結果合格となったので申請していた免許が届きました

boiler

ボイラー技士って何ができるのか

伝熱面積25㎡未満のボイラー(貫流ボイラーを除く)のボイラー取扱作業主任者になれる資格です。
(よく勘違いされてますけど、ボイラーを取り扱うだけなら、すべてのボイラーの運転ができます)

ビルの給湯システムなどでボイラーが使われていることがあって、ビルメン4点セットって言われてたり(二級ボイラー技士の他に第二種電気工事士、危険物取扱者乙種第4類、第三種冷凍機械責任者の合わせて4つ)。

まぁ……実際に現状の生活の中でボイラーに接する機会はかなり少なく、活躍することはほぼ無いような気もしますけどね。

持ってることに意味があるのだ。

ここまでとこれからと

ということで、危険物取扱者乙種第4類、第二種電気工事士、二級ボイラー技士と3つの免許をゲットしました。あとは第三種冷凍機械責任者なんですけど、これは発表が来年で、感触はかなり微妙なので(勉強時間が足んない)、どうなるか……。

来年は、ひとまず取れそうなものを取っていく方向で今考えています。

また、電気工事士ゲットしたので関係性が深い消防設備士あたりは考えていきたいところ。

しかし……まぁどこへ向かってるんでしょうかね?