第一級陸上特殊無線技士

第一級陸上特殊無線技士試験に合格しました!

第一級陸上特殊無線技士について

陸上の無線局の空中線電力500W以下の多重無線設備(多重通信を行うことができる無線設備でテレビジョンとして使用するものを含む。)で30MHz以上の周波数の電波を使用するものの技術操作

前号に掲げる操作以外の操作で二陸特の操作の範囲に属するもの

wikipediaより

ということで、要するにタクシー無線や消防、警察無線の操作からテレビの中継車の無線操作までを扱える資格ということになります。

特に携帯電話の基地局の工事などで必要になってくる資格です。

試験対策について

使用したテキスト

ナツメ社 一発合格! 第一級陸上特殊無線技士試験 テキスト&問題集 町田友次 著
誠文堂新光社 第一級陸上特殊無線技士問題・回答集 2020-2021年版 QCQ企画 編

難易度は、文系大学出身の私にとってはかなり高め。一応3アマ取得してましたので多少は知識がありましたが、なめてかかると必ず落ちます。

勉強方法は、テキストをざっと読みあとはただひたすら問題を解いて回答をチェックを繰り返すことです。

難しいとはいえ、合格することだけを考えるのであればこの問題を繰り返し解くという方法で十分合格出来ると思います。

感想とか

流石に特殊無線技士試験の中で唯一電波の質を変更できたり、テレビジョンに使用するような多重無線を扱うことが出来るだけあって普通に難しいです。

この上の、陸上無線技術士ってどうなってんだろう? と思います。まぁ理系の大学に通っている人などはそこまででは無いのかもですが。

1陸特免許

ということで、キラカード通算3枚になりました。

このあとは……まぁもう少しだけ頑張って何か取ろうかな(1アマとか)。

ともあれ、コロナでずっとテンション低い1年でしたけど、少し元気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました