3アマ合格してました

第3級アマチュア無線技士試験に合格して、免許証交付されましたので、少しまとめます。

アマチュア無線技士について

ウィキペディア先生によると、無線従事者の一種。日本の国家資格・業務独占資格・必置資格であり、総務省がこの資格の所管官庁である。とのこと。

3アマは、空中線電力50W以下の、10MHz帯、14MHz帯を除くアマチュア無線に許された周波数の無線の操作ができる資格です。

試験は年間通して実施されてます(今はコロナで中止)。

試験料は6月以降値上がって5,463円(3アマ)です。それ以外に免許申請代が1,750円(分の収入印紙が必要)(2020年4月20日現在)。

試験対策について

ぶっちゃけ、丸暗記。

は言い過ぎですけど、実際そんな感です。この試験ほど勉強しなくてヤケになって当日棄権するのがもったいないのは無いです。一夜漬けでも、1週間漬けでも何でもいいので、ただひたすらに試験問題を解く、答え合わせする、覚えるの繰り返しですぐに合格できますよ。

私が受けた当日は、おっさんから小学生まで幅広く受けに来てました(コロナウィルスの影響で机は1つ飛ばしで着席。ちなみに席は自由(!))

感想など

大体試験から10日から2週間ぐらいで結果がはがきで来ます。

合格してれば、申請すればだいたい3週間ぐらいで免許証ゲットという運びになります。

3アマ免許証

今すぐ無線機を買ってとか、そういうのは考えていないのですが、なにはともあれ嬉しいもんです。

また、総務省関連の免許証(無線従事者免許証や工事担任者、電気通信主任技術者など)は、同じ体裁なんですが、ホログラムが入っているのでとてもきれい。印刷もキレイで、解像度も高い。

なんかそれだけ、資格マニアとしては嬉しくなっちゃうポイントですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました